弁護士事務所

北京故理法律事務所
北京故理法律事務所のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
北京故理法律事務所はJW特許事務所の所属で、代表弁護士の李剛によって北京に設立されました。
弁護士の李剛は中国人民公安大学を卒業して、2001年から正式執業して、King & Wood Mallesons、Chang Tsi & Partnersを始めとして中国で有名な事務所で知的所有権の保護と関する仕事に従事していました。
企業法務、ライセンス、紛争処理、仲裁と訴訟、特許、商標、著作権、ドメイン、反不正競争など知的財産権の各方面、様々な事案に対応してきました。
過去10数年間、知的財産権の法律サービスの仕事の中で、李剛弁護士は数多くの国外有名企業、国際500強企業:Google, Kohler, Honeywell, Illinois Tool Works, Kaplan, Cummins, Timberland, Armani, Tiffany, Hitachi, Kao, Cannon, Epson などの企業に高度で専門的な法律判断と、総合的なサービスを提供しました。
当事務所はJW特許事務所とともに、クライアントの皆さまとの信頼関係を重視し、専門化と総合化をさらに進め、特色のあるサービス(知財権利者ための移住プラン等)、最高レベルのリーガルサービスを提供できるよう努めてまいります。

Tel:+86-10-64374955 Fax:+86-10-64374956
E-mail:law@jwpat.com
Address:Room 701,Building A5,NO.9 Courtyard,East Jiuxianqiao Road,Chaoyang District,Beijing 100016 CHINA